破産宣告をする人は実は一人暮らしが結構多い?

破産宣告をする人は実は一人暮らしが結構多い?

私は一人暮らしをして初めて生活にお金がこんなにかかることを知りました。
まず食費です。

 

 

外食すれば一回800円だとしても一か月夕飯を外食で済ませば24000円かかります。
外食すれば高くなるので、自炊することは当初から考えていました。

 

 

しかし自炊でも野菜や肉を買えば一週間4000円ぐらいかかります、夕飯だけで。
そして昼食には一日500円かけていたので、ひと月3万ほどかかりました。

 

 

一人で月3万は多いなーと思い、ダイエットもかねて昼食の500円をやめ、野菜とフルーツを買ってきてグリーンスムージーに置き換えたところ月の食費は2万ほどにおさえることができました。

 

 

服も、安い服を買うようにしたのですが、安い服はやはり着たくなく、これなら数は少なくてもいい服を買うべきだったなという後悔が生まれました。
食費も含め、生活費にあまりお金をかけない生活をしようと思えば心がすさんで、見た目も悲しいことになります。

 

 

私が出した結論としては、どうすれば節約できるかを考えることも大切ですが、あまり考えることに時間をかけず、考えている暇があればバイトをすればよいということです。

 

 

バイトをすれば確実にお金がもらえます。
バイトの良さはお金をもらえることだけではありません。

 

 

楽しくバイトをすることにより、自分の時間を有意義に使え、職種にもよりますが、いろいろな人と触れ合うことで自分の知見も深められていいことが多いです。

 

 

一人暮らしならまかないがでるものや、食料を持って帰れるバイトをお勧めします。

 

 

私はこれでだいぶ食費を浮かせることもできましたし、自分では買わないような少し高めのものを食べることができました。

 

 

 

一人暮らしを始めて、予想外の出費に困っているみなさん、食事系の接客のバイトをやってみてはいかがでしょうか。

 

 

実は破産宣告をする人の中には一人暮らしをしている人の割合は意外と多いとも言われている事はご存知ですか?

 

 

 

お金がない時の解決策

 

 

 

心中さえも考えたのはお金がないから

 

五年ほど前、私は結婚しており旦那には借金がありました。

 

 

それ自体珍しいことではないと思うのですが、旦那は世間でいうダメンズで「恋は盲目」そんな旦那さえ私はかわいいと思っていたのです。

 

 

旦那は私の実家に婿養子に入っていたのですが、今からして思えばあれも苗字を変えて借金をするためでした。
そんな旦那と結婚をし、子供も二人できました。

 

これで多少は父親としての自覚ができるかな?と思っていたのですが、自覚はできず遊びまわりパチンコに明け暮れる毎日でした。

 

 

私は子育てで疲れて頭もいっぱいになっており、帰ってきた旦那が提出する書類に簡単にサインしてしまったのです。

 

それは借用書の保証人欄でした。
そのうち、旦那は帰ってこなくなり、捜索願でも出さないといけないかな、と思ったり警察にいったりしたものの事件性はないから、と返されたのです。

 

 

いてもいなくてもいい存在だったのですが、そのうち金融会社から私の電話に電話がかかるようになり、返済が遅れているとのことでした。

 

 

何のことか分からないので実際赴いてみると、私のサインと旦那がこれだけ借りているという話をされました。

 

 

子供を抱えているのに返済もしなければならないのか、と泣きそうになりました。

 

 

結婚し子供ができたので育児休暇を取得していたのですが、それも切れるときでしたので汗水たらして働きました。

 

 

子供の顔より職場で書類やパソコンを見ている時間が長くなりました。

 

 

しかし、保育園の代金やもろもろ、子供にかかる費用もあり、実家も頼れない(旦那と結婚したとき「あんなクズと結婚するなんて」と縁を切られました)状況でした。

 

 

子供を連れて帰ってきても、家の電気をつけること、これだけでもお金が発生しているんだ、と思うと泣きそうになり電気をつけない生活を送りました。

 

 

 

徐々に精神的に参ってきて、子供が泣くと私も泣きそうになりイライラもするのです。
もういっそこのまま死のうか、死ねば子供も泣かないし借金もなくなるんだ、と思ったりもしました。
何とか思いとどまり、旦那の借金を返済し今は子供と暮らしています。