破産宣告をする人は実は一人暮らしが結構多い?

破産宣告をする人は実は一人暮らしが結構多い?

私は一人暮らしをして初めて生活にお金がこんなにかかることを知りました。
まず食費です。

 

 

外食すれば一回800円だとしても一か月夕飯を外食で済ませば24000円かかります。
外食すれば高くなるので、自炊することは当初から考えていました。

 

 

しかし自炊でも野菜や肉を買えば一週間4000円ぐらいかかります、夕飯だけで。
そして昼食には一日500円かけていたので、ひと月3万ほどかかりました。

 

 

一人で月3万は多いなーと思い、ダイエットもかねて昼食の500円をやめ、野菜とフルーツを買ってきてグリーンスムージーに置き換えたところ月の食費は2万ほどにおさえることができました。

 

 

服も、安い服を買うようにしたのですが、安い服はやはり着たくなく、これなら数は少なくてもいい服を買うべきだったなという後悔が生まれました。
食費も含め、生活費にあまりお金をかけない生活をしようと思えば心がすさんで、見た目も悲しいことになります。

 

 

私が出した結論としては、どうすれば節約できるかを考えることも大切ですが、あまり考えることに時間をかけず、考えている暇があればバイトをすればよいということです。

 

 

バイトをすれば確実にお金がもらえます。
バイトの良さはお金をもらえることだけではありません。

 

 

楽しくバイトをすることにより、自分の時間を有意義に使え、職種にもよりますが、いろいろな人と触れ合うことで自分の知見も深められていいことが多いです。

 

 

一人暮らしならまかないがでるものや、食料を持って帰れるバイトをお勧めします。

 

 

私はこれでだいぶ食費を浮かせることもできましたし、自分では買わないような少し高めのものを食べることができました。

 

 

 

一人暮らしを始めて、予想外の出費に困っているみなさん、食事系の接客のバイトをやってみてはいかがでしょうか。

 

 

実は破産宣告をする人の中には一人暮らしをしている人の割合は意外と多いとも言われている事はご存知ですか?