お金に余裕がないと生活が荒れてしまいます

お金に余裕がないと生活が荒れてしまいます

結婚するまでは、実家暮らしだったので生活に掛かるお金の事にまるで無頓着でした。

 

 

結婚して私は、それまで働いていた仕事を辞め専業主婦になり家の家計を管理するようになりました。

 

 

結婚当初は、2人だけの生活でお金に困る事はありませんでした。

 

 

しかし、子供が生まれて少ししたくらいから夫の会社の経営状態が悪くなり最初はボーナスがカットになりました。

 

 

家のローンをそれまで、ボーナスに頼っておりまさかボーナスが無くなる事をまるで考えていなかったので、いきなり生活が苦しくなりました。

 

 

それまで、家計簿を付けていなかった私も慌てて家計簿を付けお金に細かくなりましたが、生活費が足りず自分が働いていた時の貯金を崩して生活費に充てました。

 

 

その後に2人目の子供が生まれましたが、回復すると信じていた夫の会社はさらに経営が厳しくなり倒産という言葉まで夫の口から出るようになりました。

 

 

私は自分もお金を稼がなくてはと思い、子供を親に預けてコンビニのパートを始めました。

 

 

しかし、今度は夫の会社に残業規制が掛かり給料までも減ってしまいました。

 

 

 

私は、先の事を考えると不安でたまらなくなりパートをもう一つ増やしダブルワーカーになりました。

 

 

結婚当初は、お金が無くても幸せになれると甘い考えでしたが、ダブルワーカーの頃には、お金がないと幸せにはなれないと思うようになっていました。

 

 

それは、お金に余裕がないとその事が原因で夫婦喧嘩がこの頃頻発していたからです。
ダブルワーカーで疲れていた事もあり、この頃の生活は大変でした。

 

 

 

今は夫の会社も倒産の危機から免れ、私も仕事を減らす事が出来て平和に暮らしています。

 

 

 

しかし、お金に余裕がない夫婦関係も悪くなる事を悟り、今は貯金に励んでいます。